田中の福岡食べ歩き日記

福岡にあるおススメグルメやカフェに実際に行った感想日記。

MENU

佐賀バルーンフェスタ2018

スポンサーリンク

どうも。田中です。

今年も佐賀バルーンフェスタの季節がやってきますね。

(ちなみに正式名称は佐賀インターナショナルバルーンフェスタだそうです)

僕も2016年のバルーンフェスタは始発で見に行きました。

 

 

バルーンフェスタって何?

佐賀インターナショナルバルーンフェスタとは佐賀県佐賀市嘉瀬川河川敷をメイン会場として開催されるバルーン(熱気球)の国際的な競技大会です。

毎年多くのバルーンが飛ばされ、中にはキャラクターを模したバルーンも飛ばされていました。

飲食店ブースやイベント広場もあり、アイドルやミュージシャンが来てイベントを行ったりもします。

詳しくはこちらの公式サイトをどうぞ。

www.sibf.jp

 

 

会場への行き方

会場はこちら

期間中は臨時に設置されるバルーンさが駅」から会場に直接入ることが出来ます。

僕も博多から電車で行きました。

一応駐車場も設置されていますが車での来場はあまりおススメ出来ません。

理由としてはめちゃくちゃ混雑してました。

遠方で車で行こうか迷っているなら僕は電車をおススメします。

またバイクや自転車で来てる方もちらほらいました。

バイク越しに空に浮かぶバルーンを撮影してる方がいてかっこよかったですね。

 

バルーンが飛ばない可能性もある?

晴れていてもバルーンが飛ばない可能性はあります。

風が強かったり視界が悪かったりするとバルーンは飛びません。

例年の傾向としては風が穏やかな午前中の方がバルーンが飛ぶ確率が高いです。

行って飛ばないとがっかりしますが、その時は飲食ブースやイベントブースを満喫しましょう。

 

実際に行ってみた感想

僕は2016年のバルーンフェスタに行きました。

JRの始発で行ったのでバルーンさが駅に着いたときはまだ辺りは真っ暗でした。

f:id:tanaka1118:20181029212150j:plain着いたばかりの朝は寒かったのですが、昼ぐらいからは暑くなってきたので上着で調節してあげるといいかもしれません。

着いたら早速会場に移動。

僕は川にバルーンが反射して映る写真が撮りたかったので対岸に移動しました。

ちなみに僕が使ってるカメラはこちらです。

もうだいぶ昔のタイプですね。

【中古】【1年保証】【美品】Nikon D5000 18-55mm VR レンズキット

価格:33,980円
(2018/10/29 21:55時点)
感想(1件)

 

対岸に移動する際は橋が少し遠めなので20分~30分くらいは歩いたと思います。

対岸に移動したらそこには本格的な機材を持った人たちがすでに場所取り完了してました。

いったいこの人達何時から来たんだ?

疑問に思いつつも空いたスペースに場所取り完了して、いざバルーンが飛ばされるのを待ちます。

バルーンフェスタでやはりみんなが期待しているのは一斉離陸ではないでしょうか?

その様子がこちらです。

f:id:tanaka1118:20181029213735j:plain

f:id:tanaka1118:20181029213834j:plain

f:id:tanaka1118:20181029214014j:plain

f:id:tanaka1118:20181029214113j:plain

やはり一斉離陸は圧巻で見ごたえが凄かったです!

ただ始発で行く労力を考えると1回見ればもう十分かなとも思いました。

今度行くとしたら最終日(もしくは最終日前日)の夜に行われるライトアップされた幻想的なバルーンを見に行きたいですね。