アラサーの僕がやりたいことをやってみた

アラサーの僕がやりたいと思ってることをやっていくブログです。

郵便局員の年賀ハガキ販売ノルマについて

スポンサーリンク

どうも。田中です。

11月に入り年賀状の販売が開始されました。

僕は整体院を経営しているので毎年お客様用の年賀状を知り合いの郵便局員から購入しています。

冬の年賀状と夏のかもめ~るをそこそこの枚数購入しているので、毎回ありがたがられます。

年賀状やかもめ~るの時期になるたびにノルマがあって大変だなーと思っていたのですが、新聞で2019年用の年賀はがきからノルマが無くなるという記事を発見。

いつもノルマが大変という話を聞いていたので、ノルマがなくなるならだいぶ助かるんじゃないかと思いました。

が、実際に話を聞いてみたところ販売枚数のノルマはなくなるけど売上ノルマは変わらないので結局はノルマがあるのと同じとのこと。

なんてこった。

要は売上をどこであげるか、って話になるそうです。

このご時世年賀状を書く人はだいぶ少なくなってきたのではないでしょうか。

実際僕もプライベートで年賀状のやり取りをする人は昔と比べてだいぶ少なくなってきました。

そんな中で過酷なノルマは大変ですよね……。

せめてもの応援の気持ちでこれからも仕事用の年賀状はしっかり購入してあげようと思います。

さて、それじゃあ今年の年賀状のデザインでも考えますか。

年賀状DVD-ROMイラスト10500(2019年版) Win&Mac対応DVD-ROM (Impress mook) [ インプレス年賀状編集部 ]

価格:1,429円
(2018/11/2 22:57時点)
感想(0件)