アラサーの僕がやりたいことをやってみた

アラサーの僕がやりたいと思ってることをやっていくブログです。

リスティングNGキーワードの意味がわからなかったので調べてみた

スポンサーリンク

どうも。田中(@tanakanaka1111)です。

色んな広告あるんだなーとA8.net を見ていたんですが、プログラム条件の中に見慣れない文字が。

それがリスティングNGキーワード。

初めて聞く言葉だったので、プログラム情報の見方を見てみるとそこには

リスティング広告の表示を禁止している検索キーワードです。

対象キーワードの検索結果に表示されないようご設定下さい。

 と書かれていました。

うん、意味がわからない。

そもそもリスティング広告とは何ぞや?

f:id:tanaka1118:20181125235745j:plain

ということでまずはリスティング広告が何なのか調べてみることにしました。

 

 

リスティング広告とは

リスティング広告とはPPC広告の一種で、YahooやGoogleのような検索エンジンの検索結果に表示される広告のことで、簡単に言うと検索したい言葉を入力して出てきた検索画面に『広告』の文字がついている広告のこと。

下の画像だと赤枠で囲まれた部分がリスティング広告になるわけですね。f:id:tanaka1118:20181125230903j:plain

 

つまりリスティングNGキーワードとは

つまりリスティングNGキーワードとはこういったリスティング広告(PPC広告)を使用する際に使っちゃダメなキーワードということですね!

リスティング広告(PPC広告)を使わなければあまり意識しなくても良さそうです。

 

リスティング広告を使う際は気を付けよう

もちろんリスティング広告(PPC広告)自体がOKの商品も多数あります。

その場合はNGキーワードにさえ気を付けて広告を出せば問題無いでしょう。

ただし、気を付けたいのがリスティング下の画像のようにリスティングNGと書かれている商品。

f:id:tanaka1118:20181125232926j:plain

もしこのリスティングNGに気付かずに広告を出してしまった場合は例え商品が売れたとしても成果報酬は無効になります

なぜって?リスティングNGと明記されているからです。

辛い……辛すぎますよね。

そうならないためにもリスティング広告を使ってる人は十分気を付けて下さいね。

 

まとめ

  • リスティングNGキーワードとはリスティング広告(PPC広告)を使用する際に使っちゃダメなキーワードのこと
  • リスティング広告(PPC広告)を使用しなければ基本的に気にしなくても大丈夫
  • リスティング広告(PPC広告)を使用する際はまず最初にその商品がリスティングOKなのかNGなのかしっかり確認しよう

 

リスティング広告についてもっと詳しく知りたい方におススメ


リスティング広告のやさしい教科書。 ユーザーニーズと自社の強みを捉えて成果を最大化する運用メソッド

 Amazonのkindle版だと何と50%OFFで購入出来るみたいです!