田中の福岡食べ歩き日記

福岡にあるおススメグルメやカフェに実際に行った感想日記。

MENU

雪見だいふくにコーヒーをかけてアフォガートにしてみた

スポンサーリンク

どうも。田中(@tanakanaka1111)です。

以前ツイッターで見かけた雪見だいふくにミルクティーをかけてアフォガート風に食べるというやつ。
美味しそうだったのだ実際にやってみました。

アフォガートとは

バニラ風味のアイスクリームやジェラートに飲料をかけて食べるスタイルのイタリアのデザート。「affogato」とはイタリア語で「溺れた(アイスクリーム)」の意である。かける飲み物はエスプレッソが最もポピュラーであるが、コーヒーや紅茶やリキュールなどバリエーションが豊富で、かける飲み物によって『○○○アフォガート』と呼び名が変わる。日本ではバニラアイスクリームにエスプレッソコーヒーをかけたコーヒーアフォガート(イタリア語ではアッフォガート・アル・カッフェ affogato al caffè)がよく知られる。

アフォガート雪見だいふくのやり方

用意するもの

・雪見だいふく
・濃いめのインスタントコーヒー
(コーヒーの方が好きなので今回はコーヒーにしました)

まずは雪見だいふくを用意します。
f:id:tanaka1118:20190206211437j:plain
このまま食べたくなるのを我慢して、コーヒーを淹れます。
雪見だいふくをお皿に移して、さぁ準備OK!
f:id:tanaka1118:20190206211545j:plain
切った方が食べやすいかなと半分に切りましたが、面倒な人はそのままでも大丈夫です。
いざ、コーヒーをかけていきます。
f:id:tanaka1118:20190206211656j:plain
f:id:tanaka1118:20190206211729j:plain
完成!
f:id:tanaka1118:20190206211842j:plain
ぱっと見黒蜜かけたおもちみたいですが、雪見だいふくです。
アフォガートです。
アフォガートと言いきります。

実際に食べてみると……


あれ、コーヒーの味しなくない?

コーヒーの量が足りなかったのか、ただの雪見だいふくです。
いや、美味しいんだけどね。
美味しいんだけど、今回の目的はアフォガートにして食べること!
更にコーヒーをかけてみると……


うん、美味しい!
雪見だいふくとコーヒーの組み合わせ凄く合いますね!
美味しかったー。

ポイントとしてコーヒーは思っている以上に濃くすること。
じゃないとあんまりコーヒーの味がしませんでした。
今回はかける量を多くすることで対応しましたが、最後溶け始めてきて少し食べにくかったです。

コーヒーが好きな人はぜひ試してみて下さい♪