田中の福岡食べ歩き日記

福岡にあるおススメグルメやカフェに実際に行った感想日記。

MENU

浪費と消費と投資の違いを知ろう

スポンサーリンク

どうも。田中(@tanakanaka1111)です。

今回はどうお金を使うか。

浪費と消費と投資の違いを説明したいと思います。

それぞれお金の出費という点では同じですが、使い道としては全く違うことを意識しておきましょう。

浪費とは

浪費:贅沢を楽しむための出費

  • ストレス解消の衝動買い
  • 過度なブランド物の購入
  • ギャンブル代  など

 

支払った額>価値

支払った金額よりも価値や効果がなければ、それは浪費になります。

消費とは

消費:生活をするための出費

  • 食費
  • 家賃
  • 水道光熱費など

もちろんこれらも見栄などをはって、必要以上に支払っていればそれは浪費になりますので気をつけましょう。

 

支払った額=価値

支払った金額と同等の価値が得られれば、消費です。

投資とは

投資:お金を増やすための出費

  • 株や不動産などの投資
  • 書籍代などの自己投資  など

 

支払った額<価値

支払った額以上の価値が得られるものに対して使うお金は投資になります。

 

まとめ

浪費:贅沢を楽しむための出費

無駄遣いと言われるが、心を豊かにするために必要な場合もある。

ただし、欲望のまま使いすぎないように注意!

消費:生活をするための出費

最低限の生活を行うために必要な出費。

ただし、必要以上に使えばそれは浪費である。

投資:お金を増やすための出費

経済的に楽になるための収入源を増やすために必要な出費。

 

意外と知っているようで知らない出費の種類でしたが、いかがでしたか?

「今自分が使っているお金はどの出費にあたるのか?」と考える癖をつけて、無駄なお金の使いかたを減らしていきましょうね。

 


お金と上手につきあえるようになる! お金の教科書