田中の福岡食べ歩き日記

福岡にあるおススメグルメやカフェに実際に行った感想日記。

MENU

ゴルフを始める人はゴルフグローブを絶対に買うべきだ

スポンサーリンク

どうも。田中(@tanakanaka1111)です。

最近ゴルフを始めました!

始めたといっても打ちっぱなしに行き始めたってレベルですけどね。

そこでゴルフグローブの必要性を感じたので、お伝えしたいと思います。

ゴルフグローブを買うべき理由

初めてゴルフを始めていきなりコースに出る人はいません。

何度か打ちっぱなしで練習して、最低限真っすぐ前に飛ぶようになってからコースに出るのが一般的でしょう。

その時大事になってくるのが、ゴルフグローブ!

ゴルフグローブを買うべき理由を実体験とともにお伝えしたいと思います。

 

手の皮がむけるのを防ぐ

初心者はボールを打つ際に無意識の内にクラブを握る手に力が入ってしまいます。

その状態で何度も何度も打ち続ければあっという間に手の皮がむけてしまいます。

実際むけました痛い。

特に手の皮が薄い女性や子どもは手の保護のためにもつけておいた方がいいでしょう。

 

ゴルフクラブが手にフィットする

グローブをつけることでクラブが手にフィットしやすくなります。

フィットするということはしっかり握れるということなので、すっぽ抜けてクラブが飛んでいくのを防ぐことができます。

前にすっぽ抜ければまだいいですが、万が一人がいる方に飛んでいくと危険なので気を付けましょう。

 

ゴルフグローブの種類と選び方

グローブは大きくわけると

  • 天然皮革
  • 人工皮革(合成皮革)

の2種類にわかれます。

天然皮革のメリット・デメリット

天然皮革のメリット

  • 非常に柔らかい素材なので柔軟性が優れている
  • フィット感が強い
  • グリップ力が高く力みにくい

 

天然皮革のデメリット

  • 雨に弱く耐久性が低い
  • メンテナンスが必要
  • 価格が高め

人工皮革のメリット・デメリット

人工皮革のメリット

  • 雨に強く耐久性が強い
  • 価格がお手頃
  • 品質が一定

人工皮革(合成皮革)のデメリット

  • 天然皮革のものよりもフィット感が劣る
  • 厚みがあるので少しごわごわする

 

ゴルフグローブはサイズ選びが重要

グローブを選ぶ際に1番重要なのはぴったりのサイズを選ぶことです。

小さいと入らないのでそもそも選ぶ人はいませんが、大きすぎるのもNGです。

大きなグローブは手とグローブの間に隙間ができてしまうので、密着率が悪くなってしまいスイング時に余計な力が入ってしまうからです。

 

1つ目は店舗で実際に試着してから購入することをおススメします。

それ以降は同じサイズを購入すればいいので、ネットで安く買うのもいいですね。

 

初心者にはコストが低く1,000円以下で購入できる人工皮革(合成皮革)がおススメですね。

 

まとめ

慣れてきたら素手の方が良いという人もいるかもしれませんが、ゴルフを始めたばかりの初心者はグローブを購入した方がいいです。

グローブは安いものならば500円~1,000円で購入できます。

プロが使うようなものでも3,000円~から購入可能です。

 

お気に入りのグローブを見付けてゴルフを楽しみましょう。