田中の福岡食べ歩き日記

福岡にあるおススメグルメやカフェに実際に行った感想日記。

【ネタバレ有】映画僕のヒーローアカデミアヒーローズライジングを見た感想

スポンサーリンク

どうも。田中(@tanakanaka1111)です。

12月20日は映画『僕のヒーローアカデミアヒーローズライジング』の公開日ですね!

早速見てきたので感想を述べたいと思います。

感情が高ぶってるオタクの感想です。

ネタバレあります。

大丈夫な方だけどうぞ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大丈夫ですか?

もう大丈夫ですね⁉︎

ではではいきますよー!

 

 

物語はヴィラン連合とプロヒーロとのカーチェイスから始まります。

スピナー運転上手じゃん!

まぁエンデヴァーが止めてくれたんですけどね。

さすがエンデヴァー!かっこいいよ!

焼き吹き飛ばされた車は谷底に転がり落ちるのですが、なんと乗っていたスピナー、荼毘、コンプレンスはトゥワイスが作った偽物でした。

んで落ちた車を確認しに行ったら……

 

 

ホークスー!!!

誰よりも速い男!!!

アニメよりも先に映画に出演する男!!!

さすがです!!!

 

 

ヴィラン連合が輸送していた今回の最凶の敵「ナイン」はヒーローに見つかる前にその場を離れ、仲間たちと合流。

ここから物語が始まります。

 

 

1年A組のみんなはヒーロー活動の一貫で那歩島(なぶとう)にやってきてます。

高齢で引退した駐在ヒーローの代わりがくるまでの繋ぎの間、島の平和を守るためです。

今回の映画にはB組は出てきません。

悲しい……。

相澤先生やオールマイトもほぼほぼ出てきません。

もうほんと1年A組がメインね。

 

その分描写が凄かった!

それぞれの活躍にもしっかりスポットが当たってたし、何よりバトルシーンの迫力ね!

 

そこで島に住む2人の兄弟に出会うんですが、弟の活真(かつま)くんの方が今回のナインの目的人物なのね。

活真くんの個性『細胞活性化』

この個性をナインは奪おうとしているんです。

 

ナイン側はナイン、スライス、キメラ、マミーの4人。

かっちゃんが戦闘でまずマミーと戦うのですが……

 

 

マミーの個性は包帯で巻きつけた物を自在に動かせるというものだったんですね。

つまり?

 

 

やっぱりかっちゃん捕まったよ!!!

かっちゃんヴィランに捕まりすぎでしょ!!!(笑)

 

 

でも、さすがかっちゃん!

マミーの個性は人には効かないので、動かしているのはかっちゃんが身につけている衣服や籠手だけ。

つまり?

 

 

全裸になってしまえば操れない!

 

と、思ったのですが籠手を壊すだけで脱出してました。

いやー、きっと他に「え、まさか服脱ぐ⁉︎」って思った人はいるはずと信じてますよ。

 

 

んで一気に場面飛んでナイン達との最終決戦(だいぶ飛んだ)

 

 

住民を全員遺跡みたいな場所に避難させ、1年A組のみんなは作戦を立ててそれぞれが得意な場所でナイン達を待ち構えます。

 

もうね、みんなのバトルかっこいいの!

お茶子、瀬呂のコンビは岩を浮かしてテープで操作してナインを止める作戦。

えげつない量の落石ね!

峰田も加わってもぎもぎボールで岩くっつけて閉じ込めようとするし。

いやあんな量前のお茶子やったら浮かせれなかったよ!

プルスウルトラしたよ!

そら吐くわ!

 

 

梅雨ちゃん、轟くん、霧島くん、飯田くんはキメラを相手にするのですが、これまた最初の作戦がえげつないよ!

水中に引きずり込んで全部凍らせてしまうとか、普通だったら死んでるよ!

キメラだから余裕で脱出して葉巻なんて吸ってるけど、普通だったら死んでるよ!

 

いやーキメラ強かった。

でもみんなのプルスウルトラでなんとか倒せて良かった!

轟くんの個性の伸びしろやばいな。

かっこよかったよ!

 

 

スライスとは常闇くんと芦戸が戦うんだけどこれまたえげつないな!

スライスは髪を刃物化して物を切るんだけど、芦戸の酸でがっつり髪溶かしたよ!

最後ばっさりショートヘアだよ!

思わず髪は女の命ですって言っちゃったよ!

 

でも芦戸がやられたことに対する常闇くんの怒りに反応してダークシャドウが凶暴化。

(戦いの場所は暗い鍾乳洞の中)

いやー、やっぱ凶暴化したダークシャドウの強さ半端ないね!

ほぼ圧倒的!

ただし最後に

鍾乳洞の天井が崩れて光が入る→ダークシャドウ弱る→みんな生き埋めになる

ってなって場面が変わった時は「え、みんなどうなるの⁉︎」ってなったよね。

 

ラストスパート。

かっちゃんとデクくんが共闘してんだよ!

もうさぁ感慨深いよね。

昔は共闘するぐらいなら負けた方がマシだとか言ってたかっちゃんがデクくんと一緒に戦ってるんだよ……。

ここはこの映画の一つの肝だね。

原作の連載ペースに合わせた映画だからこそ、ここでの共闘、そしてその後の展開っもスムーズに入ってくるね。

 

アニメ派の人は映画見る前に原作追いついた方が絶対良い。

 

 

 

んでさぁ、ナインめっちゃ強いのよ。

気象操作を行う個性を持っているんだけど雷起こしたりするのよね。

反則やろ。

でもさすがこの2人。一度やられた技ではやられない!

え、どうやってかわしたかって?

そんなの決まってるじゃないか!

 

こっちには強い味方避雷針上鳴電気がいるじゃないか!!!(笑)

 

マジかっちゃん避雷針呼ばわりしちゃってたからね!(笑)

 

でもですね、ナインは最後の最後に島ごと吹き飛ばすような竜巻を起こすんですよ。

デクくんのワンフォーオール100%でも、かっちゃんの全力ハウザーインパクトでもダメだったのね。

 

強すぎやん……

もうボロボロの2人。

打つ手はないのかと諦めかけた瞬間にデクが思いつく最後の打開策。

 

それが

 

 

 

 

 

 

ワンフォーオールの譲渡

 

 

 

 

 

はぁぁぁぁ⁉︎⁉︎

嘘やん!!!

え、マジで⁉︎⁉︎

 

 

 

驚きすぎて周りに人がいなかったことをいいことに思わず前のめりになりました(笑)

 

 

これ昔のかっちゃんんだったら絶対こんなこと納得しなかったよ!

秘密の共有をして、デクくんを認め始めて、救けることへの価値観を変えてきた今だからこそ受け取ったんだよ。

 

お互いに傷だらけの手でまずは指先に触れ、その後がっちり手を掴む。

 

ワンフォーオールを譲渡されて戦うかっちゃんと、ワンフォーオールの残り火で戦うデクくん。

その姿はまるで

 

 

 

 

スーパーサイヤ人だった(笑)

 

いや、シリアスな場面なんだけどあれ絶対スーパーサイヤ人や。

 

 

 

しかしかっちゃん流石才能マン。

受け取ったワンフォーオールを使いこなします。

まぁやっぱり腕は折れたんだけどね。

そんなかっちゃんに対してデクくんの一言。

 

「行くよかっちゃん!」

 

待って待って腕折れて痛がってる相手に対して一瞥もせず大丈夫の一言もなく発した言葉が「行くよかっちゃん」?

多分デクくんはかっちゃんの腕が折れようが足が折れようがかっちゃんなら大丈夫って認識だね。

デク……恐ろしい子((((;゚Д゚)))))))

 

 その後2人の全力により何とかナインを倒すんだけど……個性の譲渡はされたまま

 

 

 

「……ごめんなさい、オールマイト……」

 

 

 

でくぅぅぅぅぅぅ(;ω;)

頼むワンフォーオールの行方は映画見てくれ。

 

復興の手伝いを行い帰る日がやってきた1年A組のみんな。

島民の邪魔にならないように黙ってフェリーで帰っていくんだけど

「お前あの兄弟に会わんでいいのか」

「いいんだ。会ったら言ってあげたい言葉はあったんだけどね」

みたいな会話をかっちゃんとデクが2人でしてるの(セリフうろ覚え)

お前らいつの間にそんな仲良くなってんだよ!

とか思っていたら活真くん達が追いかけてきた。

 

僕の個性はヒーローに向いてないからヒーローは無理だと言っていた活真くん。

そんな活真くんがヒーローを目指すと告げます。

そんな活真くんに!

デクがあの言葉を!

そうあの言葉を伝えるんですよ!

 

 

「君はヒーローになれる」

 

 

 

え?え?え?

最終回?

先に映画で最終回やっちゃった?

もう!

言葉にならない!

 

他にも語りきれないみんなの活躍やかっちゃんの瀬呂呼びとか青山くんのレーザーの威力とか最後の障子くんの可愛さとかまだまだあるんで、年内か年明けにもう一度見に行こうと思います。

まだ見てない人はぜひ見てみてくださいね!

 

f:id:tanaka1118:20191222214847j:plain