アラサーの僕がやりたいことをやってみた

アラサーの僕がやりたいと思ってることをやっていくブログです。

リアル脱出ゲーム×約束のネバーランド【偽りの楽園からの脱出】の感想

スポンサーリンク

どうも。田中(@tanakanaka1111)です。

少年ジャンプで連載中の約束のネバーランドとのコラボ【偽りの楽園からの脱出】に参加してきました!

f:id:tanaka1118:20190409150222j:plain

 

ストーリー

「楽園だと思った世界は、全て偽りだった」

とある小さなハウスで暮らす子どものあなたは、エマという少女から送られてきた一通の手紙によって平和な日常が”造られた世界”であったことを知る。

「私たちは大人になれない。そんな運命…認めない!」

一緒に暮らす仲間、そして離れた場所に暮らすエマと協力し、全員でこのハウスから抜け出すことを決意する。

昼夜問わず続く準備。日に日に厳しくなる”優しい”ママからの監視。決行の日まで残り僅か…。

最後まで仲間を信じ抜き、1回限りのチャンスを成功させることはできるのか。

命をかけた脱獄計画が、今はじまる!

引用:https://realdgame.jp/neverland/

 


リアル脱出ゲーム×約束のネバーランド『偽りの楽園からの脱出』

 

 結論から言うと

 

 

脱出失敗

 

 

出荷されました(泣)

 

 

今回の体験ポイントとしては

・謎解きは少なめ(難易度もそこまで高くない)

・なりきり感が楽しい

・最後まで油断しないこと

ですね。

 

では実際に感想を述べていきたいと思います。

 

 

絶対に原作を読んでから行った方がいい

基本的にリアル脱出ゲームはその作品自体を知らなくても楽しめますが、今回の偽りの楽園からの脱出は原作である約束のネバーランドを読んでいた方が楽しめます!

世界観をできるだけ忠実に再現していて、役になりきることが重要です。

子どもになりきるの楽しかったです(笑)

原作が好きな方は行かれるとまるで自分が約束のネバーランドの世界にいるような感じがしてすごく楽しめると思います。

 

謎解き要素は少なめ(難易度も低め)

今回の公演は謎解き要素はいつもより少なめだった気がします。

難易度もそこまで高くなく、わりとみんな閃いてました。

 

しかし僕らは出荷されました←

 

それが一番の謎ですね!

 

謎解きが初めてという方でも十分楽しめると思います。

 

成功のカギは全員で協力し脱獄を目指すこと

今回の公演は10人1チームで閉じ込められた部屋(今回は農園)から実際に脱出するルーム型の公演となっています。

恐らく初めましての人ともチームを組むことになるので、開始前に簡単に交流をして緊張をほぐしておくことをおススメします。

口下手でもとりあえずにこーってしておけば問題無し!

あと、みんな脱出ゲームか約束のネバーランドが好きで来てるのでそのどちらかの話を振れば少なくとも会話は成立するはずです。

 

特に今回の公演はいつもよりも協力することが重要になっています。

 

全員で協力して脱獄を目指しましょう!

 

 

現在この偽りの楽園からの脱出が開催されているのは

・札幌

・東京

・名古屋

・大阪

・福岡

の5都市で開催されています。

6月30日までの開催予定ですが、土日などはすでにチケットが売り切れている日もあるので、早めにチケットを取っておくことをおススメします。

 

【料金】

前売り:一般3,200円、学生2,700円、グループチケット(3~10人):30,000円

ミネルヴァの謎解きペン付きチケット

前売り:一般5,500円、学生5,00円、グループチケット(3~10人):53,000円

 

当日券:一般3,700円、学生3,200円

 

チケットはこちらから購入できます。

リアル脱出ゲーム×約束のネバーランド「偽りの楽園(ネバーランド)からの脱出」 約ネバ脱出

 

おススメの公演なので、ぜひ皆さん参加してみて下さいね♪

あ、最後に一言だけ。

 

 

 

 

ママ、めっちゃ怖いよ!

 

 


約束のネバーランド 13 (ジャンプコミックスDIGITAL)